付郵便送達・公示送達現地調査をわれわれが迅速かつ素早く調査を行います。

付郵便送達・公示送達現地調査

相手方の居住の有無、所在不明であることをまとめた
調査報告書を作成いたします。

送達先の訴状記載等住所に現在、本人が居住している事実があるのか否かを御指定項目に従い、現地に赴き、表札、電気、ガスメーター、
郵便受の各確認、写真撮影、近隣住人への聞き込み、ご要請あれば、直接訪問して調査をいたします。

居住・不住の証明はお任せください!

  • 裁判所からの郵便物が受け取られない
  • 郵便不着だが居留守の疑いがある
  • 住んでいるか確認したい
  • 代わりに現地調査してほしい
  • 現地調査が不慣れである
  • 調査する場所が遠くて困っている

付郵便送達・公示送達において、居住の有無を確認しなければならない弁護士様、司法書士事務様に代わり当社が現地調査を行います。豊富な経験と技術により、迅速かつ丁寧に調査を行い報告いたします。たとえば本人の姿を確認することができない場合、電気・ガスメーターのチェック、周辺住民への聞き込みなどにより確認。根拠を示せるよう可能な限りの写真撮影を行い、居住の有無を確実に証明します。

弁護士・司法書士向け住居所調査HOUSING SURVEY

交通事故、不動産の名義変更の問題、取引や金銭トラブルの損害賠償請求、建物明け渡し請求など訴訟や調停の相手方が、特別送達の受け取りを拒否や無視をすることで、特別送達が不送達となる案件は多々あります。

ご自身で調査を行うとなると、遠隔地から現地に行くコストや関係者への聞き込み。
実地調査は自分でやるには自身がないなど調査の限界もあります。

簡単に完了する住居所調査もありますが、難易度の高い案件も意外と多くあります。
例えば、「タワーマンション居住者」や「他人名義の居宅に居候している人物」、「いつ訪問しても居留守となる人物」など…。

当社は公示送達や付郵便送達に関する現地確認調査を規定に基づいた書式で報告書の作成と写真撮影を行います。関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良)を中心に、調査のプロであるクローバー総合調査にお任せください!

報告書・証拠の使い道USE OF THE REPORT / EVIDENCE

  • 付郵便送達を
    実施する

    付郵便送達とは、書留郵便で名宛人に発送し、発送したときに送達が完了したとみなす方法です。居住が証明された場合に有効です。行方が分からない場合には公示送達が有効です。相手が欠席した場合は、原告の請求を全て認める請求認容判決が下されます。

  • 公示送達を
    実施する

    公示送達とは、送達しなければならない書類をいつでも交付する旨を、一定期間、裁判所の掲示板に掲示することによって送達の効果を生じさせる方法です。付郵便送達と同様、相手が欠席した場合は、原告の請求を全て認める請求認容判決が下されます。

調査概要INVESTIGATION SUMMARY

参考価格REFERENCE PRICE

25,000+経費

  • 上記の料金以外はお問い合わせください。
  • 料金は税別です。

【 別途料金が必要な場合は下記のとおりです。】
テーマパークなどの有料施設の入場をご希望された場合の費用/宿泊を伴う調査の場合の宿泊費/ご契約時間を超過する際は通常調査料金となります。

対応エリアAREA

  • 大阪エリア

    地域 地名
    キタ 梅田・中崎町・南森町・福島・淀屋橋など
    ミナミ 心斎橋・難波・日本橋・長堀橋・本町など
    長居 我孫子・長居・帝塚山・住吉など
    天王寺 天王寺・あべの・新今宮・四天王寺など
    堺・三国ヶ丘・中百舌鳥・浅香山など
    鶴見 鶴見緑地・横堤・放出・鴻池新田など
    南港 弁天町・住之江・南港・USJ・天保山など
  • 兵庫エリア

    地域 地名
    摂津(阪神) 尼崎・西宮・芦屋・伊丹・宝塚など
    摂津(神戸) 神戸・六甲・元町・三宮など
    播磨 明石・加古川・赤穂・姫路・加西など
    但馬 豊岡・養父・新温泉・朝来など
    淡路 淡路・洲本・南あわじなど
  • 京都エリア

    地域 地名
    京都市内 山科・東山・亀岡・桂川・嵐山など
    山城中部 宇治・城陽・八幡・京田辺・久御山など
    城南南部 木津川・精華・笠置・南山城など
    南丹・京丹波 園部・南丹・京丹波など
    京都北部 舞鶴・綾部・福知山・丹後・宮津など
  • 滋賀エリア

    地域 地名
    湖南 大津・草津・栗東・守山・野洲など
    湖北 彦根・米原・長浜など
    湖東 近江八幡・東近江・竜王など
    湖西 高島・マキノ・安曇川など
    甲賀 甲賀・土山・水口・信楽など
  • 和歌山エリア

    地域 地名
    和歌山市 和歌山市内など
    紀北 かつらぎ・高野・九度山・紀の川など
    紀中 有田・美浜・湯浅・日高など
    紀南 田辺・白浜・新宮・那智勝浦など
  • 奈良エリア

    地域 地名
    奈良 奈良・大和郡山・生駒・天理など
    大和高田 桜井・橿原・葛城・王寺など
    吉野 吉野・天川・五條など
    十津川 十津川・上北山・下北山など

その他の地域も対応可能です。お問い合わせください。

調査報告書サンプルINVESTIGATION REPORT SAMPLE

調査報告書には、対象が訪れた場所、同行していた人物、行動の内容など、時間ごとの調査結果を事細かに記載。
カーテンの開け閉めから、ちょっとしたコンビニへの外出まで、対象の行動を全て報告します。報告書を見れば一日の行動がほぼ理解できるほどです。調査報告書には、撮影した写真を添付し、対象の動きが理解しやすいよう工夫されています。写真があることで調査の信頼度が高くなることはもちろん、裁判所が提示している書式に則って作成されているため、いざという時の証拠にもなります。

調査事例INVESTIGATION EXAMPLE

CASE 1 付郵便送達調査

居住しているかどうか確かめてほしい。

裁判所から通知が(書類を送付の形で)出されたが、受け取りを拒否されている状態である。郵便局から返送されてきた書類を見るに返送理由は「保管期間経過」であった。このことから受取人は居留守をしている疑いがあるので、その場所に居住しているかどうか確かめてほしい。自分で調査しても良いのだが、現地に行って調査するには時間がかかり過ぎるため、お願いしたい。

調査内容

現地に赴き、聞き込み、張り込みにより調査を行なった。そのほか、電気・ガスメーターのチェックや、郵便物の受け取り状況などを確認し、居住の有無を調べた。

調査結果と依頼者の声

調査の結果、受取人が居住していることが判明した。居住を証明するために写真撮影を行い、依頼人へ「報告書」という形にして報告した。依頼人からは「素早く調査をしてもらい、とてもありがたい。これで法的手続きをスムーズに進めることができそうだ」との声をいただいた。