プライバシーポリシー

クローバー総合調査は個人情報の保護に関する法律に基づき、個人情報保護に万全を尽くすことを宣言するとともに、下記の各項を実施します。

クローバー総合調査(以下文中弊社と称す)は、個人情報保護の重要性に鑑み、また調査業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)、その他の関連法令、調査分野における個人情報保護に関するガイドラインや(社)日本調査業協会の「調査業に係る個人情報保護指針」を遵守して個人情報を適切に取り扱うとともに、安全管理については、警察庁及び(社)日本調査業協会の実務指針に従って、適切な措置を講じます。弊社は、個人情報の取り扱いが適正に行われるように従業員への教育・指導を徹底し、適正な取り扱いが行われるよう取り組んでいます。また、弊社における個人情報の取り扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

1. 個人情報の取得

弊社は、以下業務遂行上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により、個人情報を取得します。弊社は、主に申込書、契約書、調査報告書作成、取引書類などにより個人情報を取得します。また、各種お問い合わせご相談等に際して、内容を正確に記録するため通話の録音などにより個人情報を取得することがあります。

2. 個人情報の利用目的

弊社は、業務遂行上の目的の範囲内で権限を与えられた者のみが、個人情報の取り扱いを行います。

3. 個人情報の第三者への提供

弊社は、下記の場合を除き依頼者の同意なく第三者に個人情報を提供致しません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)調査業務遂行上必要な範囲内で第三者から情報の提供を受ける場合
  • (3)調査業務遂行上必要な範囲内で業務委託先に提供する場合

4. 機微情報の取り扱いについて

弊社は、(社)日本調査業協会の方針に基づき、政治的見解、宗教・思想、人種・民族、身体障害・精神障害、犯罪歴など社会的差別に関する個人情報を、以下に掲げる場合を除いて取得、利用または第三者への提供を行いません。

  • (1)法令等に基づく場合
  • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要がある場合
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合

5. 個人情報の安全管理措置の概要

弊社は、取り扱う個人データの漏洩、紛失または棄損の防止、その他個人情報データの安全管理のため、取り扱い規定等の整備および安全管理措置に係る実施体制の整備等、十分なセキュリティー対策を講じます。また、弊社が、外部に個人データの取り扱いを委託する場合には、委託先の選定基準を定め、あらかじめ委託先の情報管理体制を確認するなど、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

お問合せページに戻る